忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

翻訳の仕事のこととか中国語のこととか中華圏旅行のこととか。



10月の三連休に神奈川県藤沢市鵠沼海岸にある「聶耳(聂耳=ニエアル/niè ěr)記念公園」に夫と二人で行ってきました。

実はこの数日前の新聞に、「鵠沼海岸に中国の国歌『義勇軍行進曲(义勇军行进曲=イーヨンジュン シンジンチュイ/yìyǒngjūn xíngjìn qǔ)』を作曲した聶耳氏の記念公園があって、いつもは中国人観光客が多く訪れているんだけど、このところの日中関係の悪化の影響を受け、訪れる中国人の数が減り閑散としている」という内容の記事が載っているのを見つけたんですね。

で私、恥ずかしながら鵠沼海岸なんていう近場(地元ってわけじゃないけど)にそんなすごい人の記念公園があるなんて知らなかったので、「よしじゃあちょっと今度の連休に行ってみようか」ということになったのでした

ちなみになんで中国の国歌の作曲家さんの記念公園が鵠沼海岸にあるのかというと、ここでお亡くなりになったからだそうです。(遊泳中に水死したらしい)

この日はお天気も良くて観光日和だったんですけど、鵠沼海岸は人で賑わってたけど聶耳記念公園は本当に閑散としてて…ていうかぶっちゃけ私ら2人しかいねぇ!!丁度この時期、中国は国慶節の連休シーズンなので普段なら中国人観光客が来てたのかもしれないですが、うんやっぱそこは時節柄、仕方ないのかな~。

上の写真にもちょこっと写ってるんだけど、聶耳さんのレリーフが埋め込まれた記念碑には、白っぽい透明なビニールシートがかけられてたので色々不鮮明だったのが残念でした落書き防止のためなんだろうけど、やっぱ仕方ないんだろうなぁ。。。。

公園内にある説明文は日本語のより中国語のものの方が多く内容も詳細で明らかに中国人観光客対象って感じでした。(まぁ他国の国歌の作者に興味を示す人ってのもあまりいないでしょうしね。)

そのせいかこの一角だけ中国の観光地みたいで、ちょっと懐かしかったかな(笑)。

他にもいろいろ記念碑↓
  



拍手、ありがとうございました
またランキングバナーのクリックもどうもありがとうございます


拍手[3回]

PR

←No.368No.367No.345No.319No.291No.269No.241No.223No.213No.212No.211
ランキングに参加中です!
面白かったらクリックしてね☆

人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
はぎちょん
性別:
女性
自己紹介:
翻訳会社のコーディネータ&チェッカー、中日ビジネスコンサル会社の翻訳事業部のコーディネータ&チェッカー/翻訳者を経て現在中国語のフリー翻訳者。在宅で中日訳のほか、中日/日中/英中訳のチェックなども行っています。夫と二人暮らしのアラフォーです。
おススメ―語学
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/19 蓮]
[06/25 蓮]
[06/08 蓮]
[05/12 蓮]
[05/12 蓮]
ブログ内検索
アクセス解析