忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

翻訳の仕事のこととか中国語のこととか中華圏旅行のこととか。

(※写真はクリックすると大きい画像が見れます)

さてさて北京観光も3日目、最終日です。この日の正午にホテルを立たなければならないので、午前中はお土産購入の続きも兼ねて王府井を1時間~1時間半くらい?ぶらぶら。って言ってもほとんど王府井書店(王府井书店[ワンフージンシューディエン/wángfǔjǐng shūdiàn])に時間費やした形になんだけど(広いんだよ!)。書店出てからもまだホテルに戻るまで多少時間があったので、すぐ近くにあったマック(麦当劳[マイダンラオ/màidāngláo])で飲み物頼んで休憩したりしていました。

中国のマック…留学中も何度か入ったことあったんだけど、あのプッシュ式のストロー取り出し器、まだ存在してたんですね。日本ではストローは注文時に店員さんがトレイに置いてくれますけど、中国ではセルフサービスなんですよ。店内にストロー入れがあるので、そこから自分で取り出すという。

もちろんボタン推すと口が開いて1本ずつしか出てこれないようにと、客に勝手に持っていかれないよう工夫はされてますけどね。(聞いたところによると、外国のマックはこのタイプが多いとか…)

店内はキレイで清潔感溢れてたんですけど、このストローケースだけはなぜか年季が入っていて、「(形といいボロくささといい)懐かしい~」と思ってしまいました(笑)。写真も撮って来たかったんだけど、レジのすぐそばにあったのでさすがに気が引けたのでパス。

その後はホテルに戻って荷造りしがてら、ベッドに寝っころがって休憩。3日間歩き通しで疲れました。歩きすぎて左足の股関節が痛くなって足が上がらないくらい国土面積の違いもあるんだろうけど、中国って道も建物もスケールが日本と全然違うんだよね。歩道が凸凹していて足元悪かったってのもあるんだろうけど。

ホテルと言えば、朝食はホテルのビュッフェだったんですけど、朝ごはんに2日間とも煎饼が出てたんですよ。ええ、私の大好きな(笑)。2日間とも朝に煎饼堪能できるんだったら何も初日に屋台で買う必要なかったのに~~って思ったんですけど(他にも食べたい屋台食があったんだけど、煎饼でお腹いっぱいになってしまったので諦めたんだよね)、屋台とは違ってお上品な味がしたので…うーん、やっぱり屋台の素朴な…というかワイルドな(笑)味のが好みかなぁ。

12時に旅行会社のガイドさんのお迎えが来て午後1時ごろ空港に到着。飛行機の出発は15時過ぎなのでまだまだ時間があります。…なので空港内でバチバチ写真撮ったり買い物したり、ハーゲンダッツでアイス食べたりして時間つぶしてました。

丁度昼食時だったけど、朝ごはん目いっぱい食べたのであまりお腹減ってなかったんだよね。

北京首都空港、こんな中国風の東屋ができてたりしてました。(左の写真は子供用の遊具付き)

P5030843.JPG    P5030845.JPG


出発ロビー
P5030846.JPG

他にも天壇公園のようなモニュメントとか、中国の太鼓を模したオブジェとか、噴水とか…。

免税店の数も増えていて…北京ダックの老舗「全聚徳([全聚德(チュエンジュィードゥー/quán jù dé])」もお店出してたんですよ。そこで前日王府井で買ったのと同じような北京ダックが売ってた(笑)。前来た時は空港のお店に北京ダックなんて売ってなかったので王府井で買ったんだけど、ここで買えるんだったらわざわざ事前に買う必要なかったかなーいやでも結構重いから…。すでにスーツケース預けたあとだったからやっぱ事前に買ってスーツケースに入れといた分機内持ち込み手荷物減ってよかったかも。

ちなみに肉酥(鸭肉酥[ヤーロウスー/yā ròu sū])」っていう、ちょうどこんな感じの(別窓)なのですが、日本語にすると「北京ダックケーキ」とか「北京ダックパイ」になるかなぁ、パイナップルケーキ(凤梨酥[フォンリースー/fènglí sū])の餡がアヒル肉のペーストになっているという、丁度そういう感じのお菓子も売っていたので、物珍しさから買ってみました。北京ダック大好きな実家の家族へのお土産で、少し私もお相伴にあずかってきたのですが、あまり肉っぽくなく癖もなく、味としてはカロリーメイトの親戚みたいな感じでした。結構イイかも

なお、王府井でも空港でも、レジ袋は有料でした(そういや以前、中国でもレジ袋が有料になったというニュース記事訳したな…)。っていうかスーパーでも故宮でも袋くれなかったし、空港でも最初土産買ったときは品物直接渡されたから、どうも言わないと袋くれないっぽい。店によってはレジで「袋要りますか?(您需要袋子吗?[ニン シーヤオ ダイズ マ?/nín xūyào dàizi ma ?])って店員さんが聞いてくれるけど。袋欲しい人は会計の時にお店の人に「袋下さい(我要袋子[ウォー ヤオ ダイズ/wǒ yào dàizi]、もしくは我需要袋子[ウォー シーヤオ ダイズ/wǒ xūyào dàizi])と言いましょう。王府井のはいくらだったか忘れちゃったけど、空港では1袋1.5元でした。

帰宅したのは夜10時頃でした。帰国後もしばらく足が痛かったですっていういかほとんど足引きずるようにして家に戻りました。ああ本当によく歩いたわ。

帰ってきて体重計に乗ってみたら、体脂肪率が出発前より3~4%落ちていました(笑)。

それにしても、こうして思い返してみると中々濃い3日間だったなー。次北京に行くのはいつになるのか分からないけど、そのときには一体何が変わっていて何が変わっていないのか、楽しみです

<おしまい>


拍手、ありがとうございました
またランキングバナーのクリックも、どうもありがとうございます

拍手[3回]

PR

←No.319No.291No.269No.241No.223No.213No.212No.211No.180No.175No.153
ランキングに参加中です!
面白かったらクリックしてね☆

人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
はぎちょん
性別:
女性
自己紹介:
翻訳会社のコーディネータ&チェッカー、中日ビジネスコンサル会社の翻訳事業部のコーディネータ&チェッカー/翻訳者を経て現在中国語のフリー翻訳者。在宅で中日訳のほか、中日/日中/英中訳のチェックなども行っています。夫と二人暮らしのアラフォーです。
おススメ―語学
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[06/25 蓮]
[06/08 蓮]
[05/12 蓮]
[05/12 蓮]
[05/11 蓮]
ブログ内検索
アクセス解析