忍者ブログ
2018.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

翻訳の仕事のこととか中国語のこととか中華圏旅行のこととか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ゲーム翻訳といえば、ローカライズとかカルチャライズとか、如何に自然なターゲット言語(ここでは日本語)にすることが大変且つ重要か、ということが語られがちですが、その辺については他の方がブログ他色んな媒体で詳しく語って下さっているので(確かに、ターゲット言語の「流暢さ」「自然さ」はとても大切なことだというのはよく分かるんですよね。だって私、海外のゲームをプレイしない最大の理由が『日本語がヘンだから』だから)、私はそれ以外のことについて書いてみたいと思います。

何かというと、「スキルの説明」。

ゲーム翻訳やったことのある人の中には、「え?そこに何を気を付けることが?」と思われる方もいるかもしれません。セリフ等と違って、素直に訳せばいい所だから。

ええ、恐らくはそこが落とし穴。私はゲームの中日訳チェックもやったことがあるのですが、実はここ、結構誤訳や訳抜けが多いんです。

数字や単語だけ違っている所が前に出て来た文と変わっていなかったり、新たに挿入された箇所が訳されていなかったり…。

例を挙げると、原文「自身のHP500ポイント回復」の訳がその前に出て来た「自身のHP300ポイント回復」のままになっていたり、原文ではこの「HP」の部分が「MP」に変っているのに「HP」のままになっていたり。「敵を沈黙状態にする」に「2ターン」が加わって「敵を2ターン、沈黙状態にする」となっているのに、この「2ターン」が抜けていたり。「沈黙」が「めまい」になっていたり。あとは「敵に<font color="#7fff00">%s</font>のダメージ」の「<font color="#7fff00">」の部分が原文では「<font color="#ffff00">」に変わっているのに「<font color="#7fff00">」のままなっていたり。
(※例文は実際の誤訳例に基づき、私が今適当に考えたやつです)

恐らく似たようなフレーズが多いからなんでしょうね。前に出て来た類似のフレーズをコピペして(memoQなどのCATツール使う場合は一致率の高いTMから流用して)、変わったところを変更し忘れたとか、或は変わっている所があることに気づかなくてそのままにしてしまったのだろう、と思いますが…。(CATツールの場合はTMと違っている箇所は色付けされて表示されるけど、それでも見落とす時は見落としますからね。あとTM自体が間違っていて一致率信じて挿入してそのまま…っていうケースも考えられるか…)

これ、間違ってるとプレイヤー的にかなり痛いんですよ。プレイヤーはこの情報をもとに戦略を立てるので…。このキャラはレベルいくつになるとこういうスキルが使えるようになって、そうするとこういうバフが…とか、デバフが…とか。このキャラのスキルとこのキャラのスキルでこういう相乗効果があるからこのキャラと組めば有利にゲームが進められるぞ…とか、相手のこのキャラはこういうスキルがあるから気をつけなくちゃ、とか、このアイテム(相手のスキルダメージを半減させる効果があるようなアイテム)装備しておこうかな、とか!

だからその情報源がね~間違ってるとね~~~~戦術が狂うんですよぉぉぉ~~~~~(T0T)

あんな小さな画面の狭いスペースに小さな字で書いてあるようなスキル説明なんて誰が読むの?なんて思ってる人がいるかどうか分からないけど、えっとあの…読むので!プレイヤーは(少なくとも私はプレイするとき)ちゃんと読んでるので!!!!

…とまぁ偉そうなこと書きましたけど、他の人が見落としやすいということは、私も見落としやすい箇所だと思うので、気を付けなきゃな、と思います。。。。


PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ゲーム翻訳で検索してこちらに辿り着き、楽しく拝見しました。私もゲーム翻訳をしています。

固有名詞の処理の仕方とか、エージェントのこととか...いろいろお話しできたら嬉しいです。
an 2018/09/04(Tue)12:48:10 編集
←No.534No.533No.532No.531No.530No.529
ランキングに参加中です!
面白かったらクリックしてね☆

人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
はぎちょん
性別:
女性
自己紹介:
翻訳会社のコーディネータ&チェッカー、中日ビジネスコンサル会社の翻訳事業部のコーディネータ&チェッカー/翻訳者を経て現在中国語のフリー翻訳者。在宅で中日訳のほか、中日/日中/英中訳のチェックなども行っています。夫と二人暮らしのアラフォーです。
おススメ―語学
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析