忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

翻訳の仕事のこととか中国語のこととか中華圏旅行のこととか。

(写真はサムネイル表示にしてあります。クリックすると大きい画像で見れますよ)

<2日目>

豫園→新天地→リニア(上海マグレブ)→上海環球金融中心(上海森ビル)


●豫園

2日目の一発目は豫園でした。地下鉄10号線南京東路駅から豫園駅で下車。下の写真の「豫園商城」2号門から入りまして…


(この辺の建物なんとなく記憶に残ってるから、20年前に行ったのは「豫園」じゃなくて「豫園商城」だったのかもしれない…。後述する庭園は全く記憶になかった…)

豫園商城の中はこんな感じ。屋台とかお土産屋さんとか、いっぱいありました。



ちなみにここにもあったジャパニメーショングッズ売り場。もうこの一角だけアニ○イトか中○ブ○ードウェイかw(分かる人だけわかってくださいw)

そしていざ明の時代の庭園「豫園」へ!


左は、入ってすぐのところにあった石。ここで結構皆記念撮影してました。真ん中は、建物の中に大きな鏡が置いてあって、鏡見ながら自撮りできる風になってたの(自撮りするために鏡が置かれたのかどうかは分かりませんが)。背後に映っているのは豫園の有名な龍壁です。

…かなり広くて、出口が分からず中で結構迷いました(笑)。

 

●新天地

豫園を観光した後は地下鉄10号線に乗って「新天地」へ。ここも上海に来たら一度行ってみたかった所なんですよね~。現代の上海を紹介する番組や雑誌などでよく取り上げられてるので。なんでも、租界時代に建てられた「石庫門」と呼ばれるヨーロッパ風のレンガ造りの住宅をそのままリニューアルして作られた、ショッピングモールやカフェ、レストランなどが立ち並ぶオシャレなスポットで、映像見るたびに「あ~こんな趣のあるオシャレな場所でカフェとかしたいな~」なんて思ってたのです…が!!!!

結局行ったのが「中国共産党第一回全国代表大会会址記念館」とか「大韓民国臨時政府旧址」とかいう硬派な所って…全然意味わかんないんですけど(笑)。(←近現代史好きが二人集まった必然です)


・中国共産党第一回全国代表大会会址記念館

その名の通り中国共産党第一回全国代表大会が開かれた場所で、博物館になっています。チケット売り場はあるんだけど入場無料(太っ腹だな!)。チケット売り場に行くとチケットくれますが(2人なのになぜか3枚くれたw)、特に入り口でチケット見せなくていいみたい。チケット持って入口行ったら入口にいた博物館のお兄さんがいきなり「No~!No~!No~!」と言って近づいてきて、何かと思ってキョトンとしてたら、お兄さんが夫のカバンのファスナー開けてチケットをカバンの中にしまってニッコリ笑って「OK?」…OK!!!emoji(笑)。

外側
 


中はこんな感じ。
  
  
左から、第一回大会の様子を再現した人形、当時使われたテーブル。このほか当時の歴史的背景の説明や史料なんかもありました。
 
たまたま陳雲さんの企画展もやっていたので見てきました。


写真は文革時代、江西に下放された当時の陳雲さんの写真の説明ですが、中国のこの手の歴史館では文革とか天安門事件の書き方が日本と異なっているので、そんな違いを見つけるのも面白いんじゃないかと個人的には思っています。

記念に、お土産屋さんでこんなパスポート買ってきましたw
   
中国各地の中国共産党ゆかりの建物(中国革命の聖地とでもいうか)の写真とスタンプ(党指導者のサイン付き←コピーだけどね)を集めたもので、一番最後のページには「この旅券は中国革命ゆかりの地のスタンプを集めたものだよ」という説明と、「年間通して有効。大事にしてね」「各館のきまりを守ってね」の注意書き(こんな軽い調子では書かれないと思いますが)。
  
(しっかし、ここだけ読むとなんか私が中国共産党のファンみたいだな…emoji
   
   
    新天地の街並み
 

参観終えたらお昼過ぎてたので、近くのショッピングモールにある和食屋さんでお昼ご飯。(夫が中華苦手なので中国行っても大概日本で食べるのと似たようなの食べてます)

私は辛口海鮮豚骨ラーメンを食べたのですが、なんか…好みの味じゃなかったというか…。豚骨スープは日本のみたいにこってりしてなくてかなりあっさりサラっとてて…。食べ終わった後に気づいたのですがラーメンスープの濃度は言えば調整してくれたみたいなので、「濃いめで!」って言えばこってり味にしてもらえたのかも…ってちょっと後悔してます。

あと私、温かいレモン水って初めて飲みました(笑)。


・大韓民国臨時政府旧址

お腹いっぱいになったところで「大韓民国臨時政府旧址」に向かいました。ホントはここ、スケジュールには入ってなかったんですけど、地下鉄の駅出て中共第一回大会址記念館(長いので適当に略しました)に向かう途中、偶然見つけたんですよね。思い切り興味そそられたので、中共第一回大会址記念館に行ったあと立ち寄ることにしたのでした。

日本統治時代、韓国政府が上海に設立した臨時政府(亡命政府)のあったところです。

中は写真撮影禁止だったので、外側だけ。
 

いや~しかし、見事に韓国人ばかりでした。展示の内容は韓国の臨時政府の歴史とか当時の歴史的背景とかですが、まぁ日本統治時代のことなので、具体的な内容についてはお察しください…ってところです。流石に夫と日本語で話すの気後れしましたね。まぁ分かってて入ったんですけど。

そういえば2015年の秋ごろ上海でリニューアルオープンされたって一部で話題になってたことを、最後、韓国の歴代大統領のサインが展示されているフロアに来て思い出しました。

 

●リニア(上海マグレブ)

リニアを「リニア(モーターカー)」と言うのは日本だけで、外国では「マグレブ(Maglev)」と言うことが多いらしい、ということを旅行の下調べ中に初めて知りました。上海リニアにはこのほか「上海トランスラピッド」という言い方もあるらしいですが。

浦東空港と上海市内(竜陽路駅)とを結ぶリニアモーターカーです。なんで今回わざわざそれに乗ることにしたのかっていうと、

浦東空港着の航空便が取れなかったからなんですよ!!(泣)

浦東空港着のコースでは空港からのリニア送迎があったんですよ。でも11月に旅行の申し込みに行ったら浦東空港着の便はもういっぱいでね、虹橋空港着の便しか取れなかったんですよ(T0T)(しかもホントは30日に帰国したかったんだけど、28日発30日帰国の便も満席だったので1日滞在延ばしたっていうオチ付き←旅行代理店の窓口の人の話によると、中国に旅行に行く日本人は減ってるけど、ビジネスで行き来したり、中国から日本に来る中国人は増えているので、飛行機の席はガラ空きというわけではないらしい)

あ~リニア送迎楽しみにしてたのに~人生初リニアがぁぁぁぁemoji特に夫は出張ではずっと虹橋空港使ってたし、鉄ちゃんでもあるので、浦東空港&リニアをものすっごく楽しみしてたんですよ~。

なのでこのままでは終われない!とばかりに、リニアに乗って帰ってくるためだけのツアーが決行されたのでした(笑)。

まず地下鉄を乗り継いで竜陽路駅に行き、そこから徒歩でリニアの竜陽路駅へ。

ホームにやってきたリニア。

中はこんな感じ

最高時速431キロも撮ってきましたよ!

後で知ったのですが、最高時速431キロ出すのは9時~10時45分と15時~15時45分の2回の時間帯だけらしいです。浦東空港着の便だとこの時間帯で乗れなかったと思うから、浦東空港利用できなかったのは残念だったけど、結果的にラッキーだったなw

乗車時間およそ7分で浦東国際空港駅到着。

改札出たところ。やっぱりクリスマスでした。

(クリスマスっつーか、本当に欧米の「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」なんだな…)

改札入るとリニアについて説明したパネルや模型があり、プチ博物館となっていました。
 

竜陽路駅に戻ってきたら、駅の下にあるリニア博物館に行ってきました。リニアの乗車券があれば無料で入れるってどこかで読んだんだけど、今では完全に無料で入れるみたい(まぁリニアも今はICカードで乗れるから、乗車券もなにもないんだろうなぁ…)。

恐らく開通当時は賑わってたんでしょうけど、今じゃほどんど誰も来てないみたいで、中はかなり閑散としてました(まぁ考えてみれば、平日の昼間だしな…)。

館内ではリニアの歴史や、各国のリニア開発についてが紹介されていました。日本についてもありましたよ。

これは「リニアは8分間で最高時速430キロ出せるけど、キミは何キロ出せるかな?」マシン。自転車(エアロバイク)をこぐと機械が計算して最高時速を出してくれるのですが、数値出た後写真に撮ろうとスマホ出してモタモタしてるうちに数値消えちゃったので、悔しいのでマシンだけ撮ってきましたw

全力でこいだせいでかなりヘトヘトになっていたため、写真撮るためにもういっぺんこぐなんて気はさらさらありませんでした(笑)。

一応25キロくらいは出てたらしいです(夫・談)。


●上海環球金融中心(上海森ビル)

夜は上海森ビルに登って夜景観賞(昨日あんだけ堪能したのにまだ見るんかw)。

上海森ビル…この写真の、3つある高い塔の内の右から2番目、ビルの上の方に四角い穴が空いている、栓抜きみたいなビルです。

…の前に、上海森ビル1階のスタバに寄ってエネルギー補給。リニア博物館のエアロバイクでヘロヘロになった私がいい加減限界でしたw甘くて温かいもの飲みた~い><

ちなみにコレはスタバ向かう途中で見つけたどこかのビルのイルミネーション。すごくキレイだったので。

とりあえずココア(ホット、ホイップクリーム付き)を飲んで復活し(夫はアメリカンで付き合ってくれた)、いざ上海森ビルへ!!

…向かったのですが、チケット買うときになって重大なことが発覚。

金がない!!!(;・∀・)

いや、チケット買うお金はあるんですよ。あるんですけど、本来夜景見た後このビルのレストラン(良く分かんないけど絶対高い)でお食事する予定だったんですけど、そこまでする金は多分いや確実にない!

そんなに使ったっけ?って思いましたけど、前日の東方明珠塔と黄浦江ナイトクルーズのチケットも結構したし、食べ物も和食とか洋食って中華B級グルメとか家庭料理的なメニューと比べると結構するんだよね…。博物館の入場料やリニアの運賃もなんだかんだで結構してたから意外と使ってたんだなぁ…。

そもそも上海物価高いし…。

仕方がないので森ビルのレストランでの上海ディナーは諦めました(´・ω・`)
(もしかしたらカードでも行けたのかもしれないけど、カードはホテルのセイフティボックスに入れていた…)

エレベーターに乗って最上階・地上474メートルの展望台へ。

展望台に着いたころ夜6時になり、東方明珠塔がライトアップされる瞬間を目の当たりにすることができましたemoji

上海森ビルから見下ろす東方明珠塔

この展望台は2009年、海抜477.96メートルの最高層展望台としてギネス世界記録になったそう。

記念撮影をするとこんな台紙に入れてくれます。

写真は計3枚撮ってくれるので(東方明珠塔を背景に写真撮ってくれます)、台紙に3枚全部入れてもらうこともできるんですけど、3枚全部買うお金がなかったので(泣)1枚のみ購入しました。

こんな感じに入れてくれます。

夜景堪能してビルを出た後、ホテルに戻って作戦会議。

(ちなみにこれは森ビル出口にあったクリスマスツリー)


作戦会議…要はいくらお金両替するかと夕飯どこで何食べるかの相談なんですけど^^;

ホテルでお金両替した後、この後また浦東地区まで行く気にはならなかったので、南京東路沿いにある、ホテル近くのデパート(大丸)でパスタ食べてきましたw

大丸の中の池。近寄ったら金魚さんたちが寄ってきましたwこういう光景は万国共通ね。

しっかし南京東路、朝地下鉄乗るために通ったときも賑やかだったけど、夜も賑やかでしたね~。ドローン飛んでるのも初めて見ました。小型のドローンリモコンですけど。その辺のお店で、ラジコンのおもちゃ売ってるみたいに気軽に売られてるの。飛んでたのは店側のデモンストレーションのようでした。

日本では(私が普段あまりこういう繁華街に行かないせいもあるんだろうけど)あまり見ない光景で、新鮮でしたね。

3日目に続く。


拍手ありがとうございましたemoji
またランキングバナーのクリックも、どうもありがとうございますemoji



拍手[4回]

PR

←No.494No.493No.491No.489No.488No.487No.486No.485No.484No.482No.481
ランキングに参加中です!
面白かったらクリックしてね☆

人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
はぎちょん
性別:
女性
自己紹介:
翻訳会社のコーディネータ&チェッカー、中日ビジネスコンサル会社の翻訳事業部のコーディネータ&チェッカー/翻訳者を経て現在中国語のフリー翻訳者。在宅で中日訳のほか、中日/日中/英中訳のチェックなども行っています。夫と二人暮らしのアラフォーです。
おススメ―語学
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[06/25 蓮]
[06/08 蓮]
[05/12 蓮]
[05/12 蓮]
[05/11 蓮]
ブログ内検索
アクセス解析