忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

翻訳の仕事のこととか中国語のこととか中華圏旅行のこととか。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


10月15日に拍手コメント頂いたのでお返事です。
「つづきはこちら」からどうぞ。

拍手のみも、どうもありがとうございました。


拍手[1回]

PR

以前勤めていた翻訳会社で、社長が「翻訳は体力がいるから、若いときにやっといた方がいいよ」と言っていたのですが、それが最近妙に身に染みてきています。

その当時は、「翻訳なんて、いくら語学力・翻訳力あっても経験がなければどうにもならない(募集要項に実務経験/翻訳経験○年以上とか書いてあるのがほとんどだったし、書類選考通ってトライアルに受かっても、その分野での経験がないと予備に回される可能性が極めて高い)のに、経験が浅い『若いとき』になんてどうやってやったらいいの?そもそもチャンス自体もらえる機会が…」なんて思ったものなのですが。

確かにコレ、体力使うんですよね。パソコンの前に座って画面や辞書見て文字打ってるだけなのに、1日仕事したあとは頭も身体もヘロヘロ状態。1週間ぶっ続けで仕事した日には週末は廃人と化します。

あ、いや、「廃人」は言い過ぎかもしれませんが…でも「文字見たくない。本や画面見ただけで気持ち悪くなってくる…。まともな日本語すら出てこない…。もう何も考えずにただひたすらぼーっとしていたい」状態になるのは確かで…。

それでも20代や30代前半の頃は1日か長くても2日も休めば復活していたのですが、40代が近くなった今は完全復活まで時間がかかるようになってしまいました。確かに土日2日間休めば日常生活に支障をきたさない程度の元気は回復してくるんですけど、まだ身体に疲労感が多少なりとも残っている状態というか…万全ではないな、という感じで。忙しい時はドリンク剤のお世話になることもしばしば…。

特に最近はパソコンの画面の解像度が上がって目から入ってくる情報量が以前と比べると格段に増えたため、目から来る疲労感というのもハンパないですし(最近よくリラクゼーション施設にマッサージしに行くのですが、施術師さんから「目の疲れすごいですねぇ。そこから肩とか腰に凝りが行っちゃってるみたいですねぇ」なんて言われます)。

正直、「いつまでこのペースを維持して仕事続けられるんだろう?」と不安になることがあります。

だからこそ、健康管理というのは非常に重要になってくるんでしょうけど、ただやはり齢には勝てない部分もあるわけで…(ちょっと弱気)。

よく「翻訳の仕事は年齢選ばない。生涯現役でできる」とか「定年退職後の第二の人生に翻訳の仕事を…」なんて話聞きますけど、60とか、70、80まで現役でできる自信というのは今の私にはないですねぇ。

まぁこういうのって、その時になってみないと分からないもんなんでしょうし、まだこういうこと考えるには(年齢的に)早いのかもしれませんが。

でも、会社みたいに定年が決まっててその年齢になったら自動的にお役御免ってことになるわけではない仕事なので、いつかは自分自身に見切りをつけてやめなければならない時がやってくるんだろうなぁとは思います。


ランキングバナーのクリック、どうもありがとうございましたemoji


拍手[9回]


ものすっごく今更な話題にになってしまいましたが、今年の中秋節(9月15日)、横浜中華街に行ってきました。(※写真はクリックすると大きなサイズで見れます。)

中秋節に中華街行くのは、実は初めてです。なぜ今回行こうかと思ったのかというと、ローズホテルで毎年この時期巨大月餅を展示→切り分けて配布しているというニュースは新聞の地域欄で毎年話題になっているので、一度実物をこの目で見てみたいってずっと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれなかったんですよね~。仕事が入ったり、イベントあること自体忘れてたりして(笑)。

だけど今回この日は特に仕事入ってなかったし、何より、大分前にツイッターでコメント付きでリツイートしたローズホテルの巨大月餅の話題のニュースを中秋節前日にローズホテルさんの公式アカウントにふぁぼられてしまいw、なんかもう自分の中で行くしかないような雰囲気になってしまったのでした(笑)。

…というわけで、ローズホテルの巨大月餅切り分け・無料配布が始まる30分前(11時頃)にローズホテル着。「毎年長蛇の列!」とは聞いてたんですけど、30分前なのにすごい列でしたね(1階の入り口ロビーから階段上って2階の宴会場の廊下?まで人ビッシリ!な感じで)。私の前に並んでる人達が話してたのですが(後日新聞にも載ってたのですが)、一番早い人だと朝9時頃から並んでいたとか…。

開始30分前に行けば巨大月餅の実物拝めると思ってたら、もうすでに切り分け始まってたようで、実物そのものは見れませんでした…(実物見るなら前日までに行った方が良かったんだな…)。

でも並んでるときに切り分け途中のものは撮ってきました(笑)。


そしてこれが頂いた月餅。
でかい!卵いっぱい!!!


丁度お昼の時間になっていたので、この後中華街の刀削麺屋さんで刀削麺食べてきました。
汁なしの刀削麺って私初めて食べたかもしれないです。
頭の上を店員さんたちの生粋の中国語が飛び交い、美味しい中華料理でお腹いっぱいになり、超至福emojiでしたね(笑)。


乾麺の刀削麺も初めて見ました。


400g入りで、汁麺と焼きそばの2つの調理方法で食べてみたのですが、なかなか美味しかったです。食感が生のとはまた違うんですね。シコシコした感じで(箱の裏にゆで時間3~5分って書いてあったけど、個人的には5分はちょっと長かった感。4分くらいがベストかなぁ?)。また中華街行ったら買ってこようと思います。

(そういえば最近横浜中華街で刀削麺扱っているお店が増えた気がするんだけど…なぜか四川料理とのコラボが多い印象…)

横浜中華街って、春節は春節のイベント合わせで行かないとなかなか春節の雰囲気味わえないんですけど、中秋節はどのお店でも中秋月餅売ってたり、中秋節を祝うのぼり(ただの中秋月餅の宣伝広告のような気もしますが)がそこかしこに立っていたり、街全体が「ああ、中秋節だな~」って感じがしましたね。塩卵入りも中秋月餅ってこしあんのしかないと思っていたら、木の実など他の種類の月餅Ver.もあったので、今度はこっちも買って来たいと思います(実家お土産用には買ったんだけど、私自身はまだ食べてないんだよね)。


拍手[1回]


Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  →Next
ランキングに参加中です!
面白かったらクリックしてね☆

人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
はぎちょん
性別:
女性
自己紹介:
翻訳会社のコーディネータ&チェッカー、中日ビジネスコンサル会社の翻訳事業部のコーディネータ&チェッカー/翻訳者を経て現在中国語のフリー翻訳者。在宅で中日訳のほか、中日/日中/英中訳のチェックなども行っています。夫と二人暮らしのアラフォーです。
おススメ―語学
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[08/19 蓮]
[06/25 蓮]
[06/08 蓮]
[05/12 蓮]
[05/12 蓮]
ブログ内検索
アクセス解析