忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

翻訳の仕事のこととか中国語のこととか中華圏旅行のこととか。

「今の翻訳会社さんとの待遇に疑問が生じたら、新しい翻訳会社さん探してより良い待遇で仕事できるようにしましょう」とはフリーランス翻訳者界隈で良く言われることだし、まぁ私もお仕事続けるならより高い翻訳/チェック単価でお仕事下さる会社さんと続けたい、というのが本音なので、時間のある時は新しい翻訳会社さんを探しているのですが。

最近この「新規翻訳会社さん探し」に疲れてきました。

というのも、求人広告見つけて応募して、書類選考通ってトライアル受かってこちらの単価等の登録条件についても相手に了承頂けて正式登録するじゃないですか。

でも、実際にお話し頂くお仕事の単価って登録した単価より安いんですよ。

曰く「お客様の予算の都合上」とか「他の分野ではもうちょっと高いのかもしれないけど、この分野ではこれが相場でそれ以上出せない」とか。

希望単価で打診頂いても、直前になって「お客様が予算について悩んでてGOサインがまだ出ないので事実上白紙」とかあるし。

求人広告に単価書いてなかったので問い合わせてみたらまたえらく安かったりするし。

これだと結局、今コンスタントにお仕事下さってる会社さんが一番良心的なのかな、なんて思ったり。

なかなか難しいですね。

私が駆け出しのころから先輩翻訳者さんから「(中国語の)翻訳単価は年々下がっている」って言われてましたけど、実際翻訳単価やチェック単価って今後下がることはあっても上がることってあるんですかね。一度安い単価で発注して納得のいく質のものできちゃったら、お金出す側は元の単価上げようなんて気にはなかなかならないだろうし…。

なんか今回愚痴っぽくてすません。

でもちょっとここの所、営業活動で心折れかけてます。。。。


拍手、ありがとうございましたemoji
またランキングバナーのクリックも、どうもありがとうございますemoji


拍手[7回]

PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
優秀な翻訳者
このような状態だと優秀な翻訳者が減ってしまうでしょうね。嘆かわしい状況です。
2017/05/12(Fri)13:20:23 編集
←No.531No.530No.529No.528No.527No.526No.525No.524No.523No.522No.521
ランキングに参加中です!
面白かったらクリックしてね☆

人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
はぎちょん
性別:
女性
自己紹介:
翻訳会社のコーディネータ&チェッカー、中日ビジネスコンサル会社の翻訳事業部のコーディネータ&チェッカー/翻訳者を経て現在中国語のフリー翻訳者。在宅で中日訳のほか、中日/日中/英中訳のチェックなども行っています。夫と二人暮らしのアラフォーです。
おススメ―語学
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/19 蓮]
[06/25 蓮]
[06/08 蓮]
[05/12 蓮]
[05/12 蓮]
ブログ内検索
アクセス解析