忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

翻訳の仕事のこととか中国語のこととか中華圏旅行のこととか。

(※画像はサムネイルです。クリックすると大きく表示されます)


<2日目>
テレサ・テン紀念公園→野柳地質公園→淡水

2日目一発目はテレサ・テンのお墓「鄧麗君(テレサ・テン)紀念公園」。なぜここに行くことにしたのかというと、夫がテレサ・テンの大ファンだから(笑)。

以前から夫が「行きたいな~行きたいな~」って言ってたんですけど、台北からはちょっと離れた郊外の山の上なので、行くの大変かな~なんて二の足を踏んでいたのですが(夫が)、2~3年くらい前だったか、Eテレの「テレビで中国語」で、中国語始めてまだ1ヶ月か2ヶ月くらいの超初級者をテレサ・テン紀念公園まで自力で行かせるというトンデモ企画がありまして(笑)、「あ、初級者でも行けるんだったら私達もヨユーで行けんじゃね?」ということになり、「じゃあ次台北行くときはテレサ・テン記念公園な!」ということになっていたのでした。

…が、今回は高齢の義母も一緒。私と夫二人だけだったら、仮に万一道に迷っても何かしらのトラブルに巻き込まれても、「いや~今回はなかなかに内容の濃い旅だったね~。いっぱい冒険したね~!(∀`*ゞ)テヘッ」で済むのですが、流石に義母も一緒ではそれはできない。そもそもこの旅行自体義母へのプレゼントなんだし、よい思い出作ってもらわなきゃ~…というわけで安全策を取ることにしまして、以前韓国旅行で利用してなかなか快適だったベルトラさんのツアーを利用することにしたのでした。

そんなわけで、朝食終えたらホテルのロビーでガイドさんと待ち合わせて車に乗ってGO!

山の上にあるので目的地に近づくにつれカーブが多くなり、若干車酔いしました(日光のいろは坂ほどじゃないけど、アレに近い感じ)。車に弱い方は酔い止め飲んでった方が良いかも…?emoji


●テレサ・テン記念公園

テレサ・テンのお墓。ガイドさんが持ってきてくれたお線香お供えしました。

普段はお墓の上にはお供え物(花とかCDとか写真集とか)がいっぱいらしいんですけど、今回は丁度清掃中とのことで、お供え物は撤去されていました。掃除が終わったらまた元に戻すんだとか。

テレサ・テンの像。周りは普通のお墓です。
  

テレサテンのお墓の手前にあった大理石のピアノ。踏むと音が出ます(踏まれ過ぎて壊れて音が出なくなってた鍵盤もあったけどw)。

お土産屋さんもあったけどあまり充実してなかなり狭かったです。


●野柳地質公園
続いて行ったのはテレサ・テン記念公園のちょいと先の萬里郷にある「野柳地質公園」(テレサ・テン記念公園のはこのツアーとセットだったんですよ)。海や風による浸食や地殻運動によってできた不思議な形の岩が見れるところです。

海風が気持ち良かったです。


  
左はこの公園の目玉「女王の頭」。立つ位置失敗したので首の部分が隠れちゃったけど(笑)、首の部分がほっそりしてて、ホントに女の人の横顔みたいなんですよ~。真ん中がサンダル風に浸食された岩で、右がガイドさんおススメの「豹の岩」。ガイドさん曰く「他のどの奇岩よりも本物っぽく見える」。(写真じゃあまり分からないかもしれないけど、ホントそうだった!)


 
奇岩のほかにも化石なんかもいっぱいありました。右はパンフレットによるとウニの化石らしいです。

テレサ・テンのお墓は、まぁ清掃中ということもあったのでしょうがあまり人いなかったんだけど(私達が行ったときには日本人観光客が他に2人いたくらい?)、野柳地質公園は観光客いっぱいいましたね~。ガイドさんは「大陸からの中国人がいっぱい」って言ってたけど、むしろ聞こえて来る言葉は韓国語が多かったような…?


↑は野柳地質公園出たところにあったレストラン。ここでお昼ご飯(地元の海鮮料理)を食べました。食べるのに一生懸命で写真撮ってこなかったのが心残り(笑)。まぁ朝もホテルのビュッフェ目いっぱい食べて来たのであまりお腹いっぱいは食べられなかったんだけどemoji(ホテルのビュッフェ使わず外に食べに行くっていう人もいるみたいだけど、私は払ったお金を無駄にはしたくないので・笑、ホテルのビュッフェ食べる派ですw)

この日は予報では天気悪いって言われてたんですけど(日本で見た予報では雷雨でした。この日の朝見た天気予報では「所によってにわか雨」だったけど)、テレサ・テン記念公園でも野柳地質公園でも雨には降られず、むしろ地質公園では時折晴れ間も出て、ラッキーでした(*´▽`*)野柳地質公園からホテルに帰る途中で雨に降られたけど…車の中だったからタイミング的にホント、ラッキーだったな(笑)。

そういえば車で戻る途中、ヘルメット被ってサイクリングウェアを来て自転車こいでる人達とすれ違ったんですけど、アレは以前「世界ふしぎ発見」でやってた「環島」の人達だろうか…?


●淡水
ベルトラさんのツアーが終わったのが午後2時とか3時くらい。この後はホテルで一休みした後、「台湾のベニス」こと淡水に行きました。

なぜ淡水に行くことにしたのかっていうとね…実は旅行を企画したとき、ベルトラさんのツアーが終わった後どこを回るかで、夫が九份か淡水かで悩んでたんですよ。そんなおり、私がツイッターTLに流れて来た「淡水に『源味本鋪古早味現烤蛋糕』っていう、外側サクッ、中フワッの美味しい焼きたてケーキ出してくれるお店があるらしいぜ」という情報を見つけ(笑・これです)、「いやん美味しそーemoji私これ食べたい!食べたいな!今度の台湾旅行でここ行けないかな?」夫「よしじゃあ淡水行くか」ということで、淡水に行くことになったのでした。

(テレサ・テンのお墓といい、これ誰のための何の旅行だっけ?というツッコミは聞こえませんw)

野柳地質公園から帰ってくるときには降ってた雨もすでに上がり、天候も上々。念のため折り畳み傘を持ち、台北駅からMRTに乗ること約40分、淡水駅に到着しました。

スマホのGPS機能を頼りに公明路と中正路をテクテク歩き、「淡水中正路清水街市場創始店」に到着(GPSのこの機能、初めて使ったんだけど便利だな!)。そこでプレーンを買ったのですが、


で~ん!!!

さすが1個600gなだけあってデカイですね(比べるものがないので写真じゃちょっと分かりにくいかもしれないけど)。チョコとかチーズとか肉そぼろ(?)とか色々種類があるので、できればカステラ一切れサイズくらいの大きさのをちょこちょこ買って全種類食べ比べしてみたかったのですが。こういうのって出来立てアツアツだとそんなに小さく切れるわけでもないから難しいよね…。

買った後、淡水河のほとりのベンチに座って3人で食べました。ホント外サクッ、中フワッで美味しい~(*´▽`*)例えるなら、甘さ控えめの軽いカステラって感じかしら?朝&お昼ご飯で結構お腹いっぱいのはずだったんですが、完全に別腹でしたね。流石に全部は食べられなかったけど(だって1個1600キロカロリーすんのよ?全部食べたら食べ過ぎだって!!)。

それでも半分くらい食べて(まぁほとんど私が食べたんだけど)、残りは翌朝食べました。冷めたら外サクッ、中フワッ感がなくなっちゃったのが残念だったけど、冷めても美味しかったです。(でもやっぱり出来立てアツアツが一番美味しかった…)

ちなみにお値段は、公式HPには箱なしで90台湾ドルって書いてあったんだけど、私が買った時は80台湾ドルでした。

淡水は晴れてれば夕日がきれいだと聞いてたんですけど、ちょっと曇ってたので夕日が見れなかったのは残念でしたね~。ちなみにカップルが多いとも聞いていたのですがホントにカップルいっぱいいました。路上ライブなんかもやってて、お店も多かったし、賑やかでしたね。

↓はケーキ食べる前だったかな?に撮った淡水河河畔。
こちら↑は(こちらも?)ツイッターで話題になってた台湾森永のオリジナル商品「塩キャラメル」。台湾のコンビニならどこでも売ってるそうなので、淡水のセブンで飲み物買うついでに一緒に買ってきました(というか、キャラメル好きの夫に画像見せたら「買う」と即答?したので1粒お相伴に預かったというか)。日頃あまりキャラメル食べない私が比較するのはおこがましいですが、日本で食べるキャラメルよりもソフトキャラメルみたいに柔らかくて、歯にあまりくっつくこともなく、食べやすかったですね。

もちろんケーキだけじゃなくてクルージングも楽しみましたよemoji


淡水老街から船に乗って対岸の八里に行ったのですが、そこでにわか雨に降られる私達。私達のお天気ラッキー(勝手に命名)はここまで持たなかったか(笑)。

なので八里は川のほとりを少し散策して終わりました。屋台もあったんだけど、まぁケーキ食べてすでにお腹いっぱいだったしな。



昼間のベルトラのガイドさんが「台湾は野良犬が多いんですよ」って言ってたんですけど(ガイドさん曰く、野良犬っていっても野犬が野放しにされてるってるんじゃなくて、地域の人がエサあげたりして地域全体で大切にされているらしい)、淡水や台北市内じゃ分からなかったけど、八里では確かにワンコいましたね。


淡水に戻ったら雨も止んだので、淡水の商店街でショッピング。ここで(主に義母が)お土産を色々買って、夜の淡水河を堪能した後、MRTに乗ってホテルに帰りました。


 
左は淡水河の方向から撮った夜の淡水老街、右は夜の淡水駅です。MRTの駅舎は中華の伝統建築って感じがしてかっこいいですね。駅舎の色は駅によって違うのかな?

↑は帰りに地下鉄駅構内で見かけた女子トイレの表示。入口の外にあって、トイレの混み具合(どの個室が空いているか)が一目瞭然というスグレモノ。日本では私見たことないんですけど、こういうのあると便利ですよね~。

夕ご飯はホテルの隣にある新光三越デパートのレストラン街にある「さぼてん」でとりました。中華料理(主にニンニク)が苦手な夫がお昼ご飯ろくに食べられなかったので、夜は夫も食べられるものにしようと(;´∀`)。ラストオーダーの時間ギリギリに入って閉店ギリギリの時間に出てきました(ていうか、入ったらたまたまラストオーダーの時間直前で、お会計終わって時計見たら閉店時間ギリギリだった・笑)。

この後台北駅の地下街を散策。そこで買った、果たして台北で買ってくる意味があったのか我ながら謎な戦利品。衝動買いだよ、完全に(笑)。


<3日目>
…って言っても3日目は帰るだけなんですけどね。11時にホテルのロビーでガイドさんと待ち合わせなので、義母にはそれまでホテルでのんびりしてもらって、私と夫は本屋さんを求めて旅に出ました(笑)。

いや~実は前回の上海旅行で中国の地図(壁に貼れる中国の地図と冊子の世界地図)を買いましてね。「台湾の地図も欲しいな~(by地図大好きな夫)」ということで前日「さぼてん」でご飯食べた後本屋に行く予定だったのですが、4年前には「さぼてん」の目の前にあった本屋さんがなくなってたんですね。

デパートの中にも他に本屋さんが入っているようでもなかったので、「どこかないかな~」と探してたらホテルの近くに本屋さんがありまして、でも10時半開店ということだったので開店と同時に入ってササッと買って急いで帰って来ました(笑)。

↓帰りの松山空港
ロボットさんとハイタッチしたかったんだけど、ちゃんとハイタッチするには私の身長が足りなかったらしい(笑)。

ああちなみに、ソウルタワーに行ったときから私達夫婦の間で恒例になっている、「観光地(主にその土地のランドマーク的なタワー)でお互いに絵葉書を出そう」は今回も101でやりまして、投函から1週間ちょっとで届きました。(別々のポストに投函したのですが、私が投函したヤツの方がなぜか先に届き、2枚揃うまで結構ヤキモキしましたw)


個人的に、右の虹のかかった台北101の絵葉書がお気に入りですemoji



おしまい。


拍手ありがとうございましたemoji
またランキングバナーのクリックも、どうもありがとうございますemoji


拍手[6回]

PR

5月4日~6日、台湾に旅行に行ってきました。
いつもは夫との二人旅行なんですけど、今回は義母を含めた3人です。夫の「母が元気なうちに海外旅行に連れて行きたい」という希望のもと、母の日プレゼントも兼ねて台湾に行くことになりました。

行先は4年ぶり3度目となる台北(笑)。まぁ義母も齢ですからね。連れて行く私達夫婦が勝手の分かってる地域の方が移動しやすいだろう(私達も案内しやすいだろう)、ということで(^▽^;)

なお、今回義母も一緒なのでそんなに無理な行程にはしませんでした。出発日もいつもは現地時間昼過ぎ着なんですけど今回は現地時間夕方着の便にしたので、朝ものんびりですemoji

(※写真はサムネイル表示にしてあります。クリックすると大きなサイズで見れます)


<1日目>
羽田~松山空港→ホテル→台北101

●空港
GWだから自宅から羽田までの道が混んでいることを予想して早めに出たらそんなに(というか全然)混んでなく、相当早めに空港に着いてしまいました(^▽^;)

でもGWだから空港も催し物やっていて、天井には鯉のぼりが泳いでいたり、江戸時代を模したイベントが行われていたりして、なかなか楽しめました。お相撲さんや忍者、お大名、花魁、町娘に扮した劇団の人(っぽい人)が練り歩いたりしててな!

 

 
ちなみに助さんには出会えませんでしたw

「ずんだ茶寮」ってところで売ってる「ずんだシェイク」がめちゃめちゃ美味しかったです。
 

飛行機に乗って夕方、台北の松山空港に着。4年前に行ったときとガラリと雰囲気が変わっててびっくりしました。国際ターミナルこんなんだったっけ?とか…。

蝶がいっぱいで蝶々大好きな私が妙にテンション上げてました(笑)。
でもなんでお出迎えに蝶?と思って台湾と蝶との関係をググってみたところ、「台湾は生息している蝶の種類がアジア一多い」ということ以外分からなかったんですが、そういうことでいいんでしょうか…?

なお、今回も「日本の旅行会社のパックツアーで飛行機とホテルの予約を入れてもらい、着いたら終日自由行動のフリープラン」を利用しています。松山空港にお迎えに来てくれたガイドさんからMRTのIC乗車カード(100台湾ドルチャージ済み)と免税店の紹介や台北市内の地図等々を受け取り、送迎車に乗ってホテルへ向かいました。


●ホテル
ホテルはMRT台北駅の目の前あるシーザーパークホテルに泊まりました。3人なのですが2人部屋にベッド追加するのではなく、コネクティングルーム(2人部屋と1人部屋がドアで繋がっている。もちろん1人部屋は義母用)を利用しました。

各段1枚目が私達が泊まった普通の2人部屋、2枚目以降が義母が泊まった1人部屋…なのですが!



 

ひ…1人部屋…同じホテルの部屋とは思えないくらいすっげぇ豪華emoji

「わーなにコレ、すごーい!」と思わず3人で歓声上げちゃましたよ。特にバスルームとか…。はー…すごい(差だよ)ね。洗面所も、私達の部屋の写真は撮ってこなかったけど、まぁ普通の洗面所って感じだったし…。

私、ホテルでこんなでっかいソファーのある部屋って初めて見たかもしれないです。

ホテルに荷物置いて休憩&作戦会議(今後のスケジュールの確認)して、MRTに乗って台北101に向かいました。やっぱ台北行ったら101行かなきゃね!


●台北101
台北駅からMRTに乗って台北101/世貿駅で下車。台北101…6年前の新婚旅行で行って以来なので懐かしい~(*´▽`*)当時は「台北101/世貿」駅がなかったので行くのがちょっと不便でしたが、すぐ近くに駅ができてものすごく便利になりましたね。

入口で台湾のたい焼き「ニモ焼き(尼模燒)」(たい焼きにアイスを突っ込んだもの)の屋台を見つけたので購入。ツイッターのTLで見かけて以来ずっと食べたいと思ってたんですよね~。


ちなみに私が買ったのは小豆味。すごく美味しかった~(*´ω`*)

ホテルに着いたのが現地時間午後5時を過ぎていたので(6時くらいだったかしら?)、電車乗ったりニモ焼き食べたりしている内に夜景を見るのに丁度良い時間になりました。

日本で見た予報ではこの日は雨になっていて、101に登っても夜景見れないかも?って心配してたんですが、確かに日中は曇ってたみたいなんですけど午後5時以降は雲も晴れて、夜景がすっきり見えて良かったです。

展望台ではマスコットのダンパーベイビーが今年の干支にちなんで孫悟空の格好をしていました。可愛いemoji

お土産屋さんでは、丁度母の日が近いからということで、お土産買った(来店した?)お母さんにカーネーションの形をしたペンをプレゼントするというキャンペーンが行われていたようなのですが、私が義母のそばで「おかーさん、おかーさん」うるさかったせいか日本語できる店員さんが母の日キャンペーン対象者だと気づいたようで、母がお土産買ってお会計するとき「これ、ギフトでーす」と袋の中にカーネーション型のペンを入れてくれるというサプライズ(?)が発生して私も義母もビックリでした(笑)。


ちなみにこれ(↑)は、この後ホテルの地下街で夕食食べたレストラン(「魔法咖喱」というカレー屋さん)にあったチラシ。日本産コシヒカリを使っているそうなのですが、「コシヒカリって漢字でこう書くのか~」とちょっと衝撃的だったので(頭の中で「えっこうまい」とめっちゃ音読みして、「コシヒカリ」が出て来るまでちょっと時間かかったw)。

こんな可愛らしい感じのお店です。
 

翌日行った淡水でも見かけたのですが、台湾では結構有名なチェーン店なのかしら?
この地下街では4年前も夕ご飯を食べたのですが、入ってるお店の種類が大分変ってて、4年という歳月を感じました。中でも大戸屋とQBハウスが入ってたのが最大の衝撃(笑)。


2日目に続く。


拍手ありがとうございましたemoji
またランキングバナーのクリックも、どうもありがとうございますemoji



拍手[9回]


(写真が多めなのでサムネイル表示にしてあります。クリックすると大きな画像で見れます)


もう1週間も前になってしまいますが、2月13日、横浜・原鉄道模型博物館で開催されている「台湾の鉄道展」と、横浜中華街の春節娯楽表演に行ってきました!

「台湾の鉄道展」については、ツイッターのフォロワーさんが呟いているのを見て開催されていることを知りまして、夫が台湾と鉄道大好きなので「こんなのやってるんだって~」って教えたら、「行こう!」ということになり、開催期間が中華街の春節娯楽表演やってる時期と重なるから、じゃあ春節娯楽表演行くとき一緒に原鉄道模型博物館にも行こう、ということになったのでした。

原鉄道模型博物館には横浜駅から歩いて行ったんですけど、結構近かったですね(なんとなくもうちょっとかかるかと思ってた)。


中は(というか入口は)こんな感じ(↓)で、中国の赤提灯がぶら下げてあって、「横浜へようこそ!」と中国語でかかれていて、ああ中国だなって感じ。


 「原鉄道模型博物館」は世界的な鉄道模型製作・収集家である原信太郎氏が収集した鉄道模型や鉄道関係コレクションを展示しているところで、今回行われている「台湾の鉄道」はその中でも彼が台湾で集めたコレクションや写真・映像を公開している特設コーナーです(3月17日までやっています)。正直他のコレクションにはあまり興味なかったので台湾のだけ見ていました(笑)。

中でも面白かったのが原さんが撮影した阿里山森林鉄道の旅の記録。「ここホントは撮影禁止の場所なんですけど…」…ヾ(ーー )おいっ!みたいな(笑)。

あと、自分が利用したことのある鉄道や利用したことのある駅が出てくるとやはりテンション上がりますねemoji

鉄道模型博物館にはお昼ちょっと前の時間帯に行ったので、見学終わったあとはお昼ご飯食べて中華街に繰り出しました。

チャイナタウン80では、地元中華学校(だったと思う)の生徒さんたちの、新年の平安を願う切り絵作品が展示されていました。皆お上手ね。

華正樓でバレンタインシーズン限定の月餅「心結月餅」を買い、老維新で大好きなパンダまんを食べ…


「心結月餅」はハート型のチョコレート月餅。パンダまんは色々種類あるんだけど今回は抹茶味にしました。

他にもいろいろドライフルーツや鳳梨酥や中国の春節のお飾り(ウチで飾ってるのが大分ボロくなってしまったため)や中国のカレンダーetc.etc...お土産を買い、本日2回目の公演開始(16時)の約30分前に会場の山下町公園へ―。

春節娯楽表演はこの2~3年毎年行ってるんだけど、今回初めて椅子に座れて見れましたwまぁいつも開始ギリギリで行ってたもんね。

前回・前々回と行ったときは山下町公園入ったところにある木の前に「横浜中華街○○(年)春節」と書かれた台があり、その上に飾り提灯やら電飾やらやらが飾ってあったんですけど、今回は何もなくてちょっと寂しかったですが…。

 
舞踏から始まり…

前回・前々回では一番最後だった獅子舞が2番手に出てきてちょっとビックリしました(笑)。

 
頭を噛みに来る獅子舞たち(笑)。私が座っている所は後ろの方だったので噛んでもらえなかったんだけど~。

続いて中国雑技。風が結構強かったので、バランスとるの大変だったと思います。

最後は中国少数民族の民族舞踊。



2番目の舞踊が終わったあと、観客参加式のゲームが行われまして(お盆を持っているお姉さんが回る方向と同じ方向に回るというゲーム)、私は見ているだけだったんですけどなかなか楽しかったです。(観客参加型とか今回初めてだったのでちょっと興奮したw)

演目の内容は毎年微妙に違っているので、来年はどんな演目が見れるのか、今から楽しみです(*´ω`*)


拍手、ありがとうございましたemoji
またランキングバナーのクリックも、どうもありがとうございますemoji



拍手[3回]


Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next
ランキングに参加中です!
面白かったらクリックしてね☆

人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
はぎちょん
性別:
女性
自己紹介:
翻訳会社のコーディネータ&チェッカー、中日ビジネスコンサル会社の翻訳事業部のコーディネータ&チェッカー/翻訳者を経て現在中国語のフリー翻訳者。在宅で中日訳のほか、中日/日中/英中訳のチェックなども行っています。夫と二人暮らしのアラフォーです。
おススメ―語学
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/19 蓮]
[06/25 蓮]
[06/08 蓮]
[05/12 蓮]
[05/12 蓮]
ブログ内検索
アクセス解析